御霊祭

  • 御霊祭 1
  • 御霊祭 2
  • 御霊祭 3

令和元年元日

連日のテレビで上皇や天皇陛下のおことばに触れ、なんとも言えない感動を覚えました。

たとえるなら、大きな愛に包まれているような、普段は忘れてしまっているそれを突如思い出した時のような。

人が人の幸せを心から願うー 微力ながら私もそうあれるように研鑽を積んで参りたいと存じます。

さて、時を同じくして、御霊神社では神幸祭が執り行われました。
例年5月18日にお神輿三基をはじめ総勢600名の行列が巡幸する「還幸祭」と呼ばれる御霊神社のお祭りですが、なんと、54年ぶりに「神幸祭」を復活させたそうです。

御代替わりの嘉年であり、後水尾天皇からのお神輿のご下賜400年の節目の年にあたるそうで、氏子総代総意のもとに実現されたようです。

詳しくはー

(きちんと取材なさって書かれている記事でしたので拝借いたしました。ありがとうございます)

お昼過ぎに神社を出発したお神輿が、地域を巡り、御所に渡御・奉安されたのちにまた神社に戻ってきたところにお参りさせていただきました。

氏子総代や関係者の方々が整列された脇で一緒になって神事に参加させていただきました。
雅楽が生演奏だったこともあり、仕事帰りにふらりと立ち寄ったという気分がガラリと変わりました。

5月18日には盛大に還幸祭がおこなわれます。見ごたえのある行列ですので、ぜひご覧ください。

 

New 2019.05.02

関連記事
「日々つれづれ」